モンストでリセマラすると何かしらのペナルティがあるのか

まず、アカウントの停止・凍結のことをBAN(バン)といいますが、リセマラをすること自体でこのペナルティを受けることは現状ありません。
しかしながら、リセマラのやり方次第ではBANを食らうことになってしまいます。

リセマラの方法は複数ありますが、シングルガチャを使った方法か、金卵確定10連ガチャを使った方法を選ぶのが一般的です。
このうち、BANの対象になり得るのは、後者の金卵確定10連ガチャのほうです。

リセマラの目的は納得のいく☆5モンスターのゲットですが、金卵確定10連ガチャではチュートリアルをこなして受け取れる5個のオーブでは足りず、計50個のオーブがないと引けません。
そのため、9人と初顔合わせマルチをこなして50個のオーブを集めるわけですが、このマルチにBANを食らう落とし穴があるのです。

一体どういうことかといいますと、マルチは不特定多数の人が絡むことになるため、中にはチート(不正)ユーザーが潜んでいる場合があります。
これを知らずにチートユーザーとマルチプレイを行った場合、自分までBANの対象になってしまうのです。
他人のせいで自分まで巻き込まれてしまうのは納得がいかないかもしれませんが、ルールとしてあるものなので気をつけなくてはいけません。

なお、BANになるとどうなってしまうのか、これに関しては同じアカウント、ゲームデータでプレイすることが二度とできなくなります。
ログインを使用としてもエラーがかえってきますが、アカウントが停止されたことが画面に表示されますので、BANされた場合にはすぐに分かるはずです。

blogadmin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です